JEPY

自分が気に入った商品や情報などをこだわりを持ってお届けします!

買い物

【荷物をらくらく一気に運べる!】目的別で選ぶ人気のアウトドア用キャリー4選【2017年最新版】

モノを運ぶのなら台車ってイメージがありますが、台車だと重いうえに、大きくて収納するスペースの確保も大変です。また、小さいものをいくつか運ぶときはボックスを用意しないといけないし、もっとおしゃれな台車があってもいいですよね。

そんなニーズもあって、今、人気なのがおしゃれな外観を持つアウトドア用キャリーですが、各ブランドからいろんな種類が発売されていて、どれを選んだらいいか?という人も多いようです。

今回はそんなアウトドア用キャリーを購入するときの選び方をポイント別でご紹介していきます。

1台あると一気にモノが運べるアウトドアキャリー

人気4:値段が安めでも安心なアウトドアブランド「FIELDOOR マルチキャリー」

おすすめ

  • タイヤ:道を選ばずグングン進む大きなタイヤ。前のタイヤはストッパー付き
  • 荷台サイズ:80cm×40cm×高さ30cm
  • 収納時サイズ:34cm×22cm×高さ73cm
  • 重量:約11kg
  • 耐荷重:約100kg
  • カスタマーレビュー:1万円を切る値段で買えるアウトドアキャリー。FIELDOORは大手スポーツ用品店でも販売されているリーズナブルなアウトドアラインです。
  • 総合評価:★★★★☆

Amazonのサイトで購入する(価格9,000円程度)

人気3:おしゃれな小さめサイズが欲しいなら「Raychell(レイチェル) キャリーワゴン RR-GC02」

おすすめ

  • タイヤ:砂浜や砂利道などの悪路でも引っ張っていける大型の幅広タイヤ
  • 荷台サイズ:82cm×45cm×高さ25cm
  • 収納時サイズ:22cm×51cm×高さ76cm
  • 重量:約10.8kg
  • 耐荷重:約60kg
  • カスタマーレビュー:少し小さめのアウトドアキャリーなのですが、タイヤが幅広なためか収納時のサイズは少し大きめです
  • 総合評価:★★★☆☆

Amazonのサイトで購入する(価格11,000円程度)

人気2:大容量で豊富なカスタムパーツ「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア キャリーワゴン」

おすすめ

  • タイヤ:大型のノーパンクラバータイヤでスムーズに移動
  • 荷台サイズ:(開口部)91cm×51cm×高さ33cm
  • 収納時サイズ:20cm×30cm×高さ80cm
  • 重量:約12.8kg
  • 耐荷重:約100kg
  • カスタマーレビュー:Amazonでも260件(2017.3.27時点)の評価を集める人気商品。雨天対応の上部カバーなど、タイヤを含めパーツごとに部品が買えるのが特徴
  • 総合評価:★★★★☆

Amazonのサイトで購入する(価格13,000円程度)

人気1:知名度抜群な安心でえらぶなら!「コールマン アウトドアワゴン 2000021989」

おすすめ

  • タイヤ:大型タイヤでスムーズに楽々移動。ストッパー付きなので使いやすい。
  • 荷台サイズ:88cm×42cm×高さ31cm
  • 収納時サイズ:18cm×40cm×高さ77cm
  • 重量:約11kg
  • 耐荷重:約100kg
  • カスタマーレビュー:Amazonでも128件(2017.3.27時点)の評価を集めるAmazon人気ランキングでもNo1の商品。車輪の走行音も静かだし、コンパクトに折り畳みができるし、強度も普通に荷物を積む分には不安感を感じません。
  • 総合評価:★★★★★

Amazonのサイトで購入する(価格11,000円程度)

<番外編>:とにかく値段の安さで選ぶなら「アイリスプラザ キャリーワゴン」

おすすめ

  • タイヤ:前輪は360度回転
  • 荷台サイズ:85cm×50cm×高さ30cm
  • 収納時サイズ:35cm×55cm×高さ75cm
  • 重量:約12kg
  • 耐荷重:約80kg
  • カスタマーレビュー:オフィス用品で有名なアイリスオーヤマのアウトドアキャリー!折りたたんだ状態のサイズが大きめ。6,000円以内で買える料金が魅力的だが、その分、耐久性に不安あり。それでもこの値段は魅力いっぱいです。
  • 総合評価:★★★☆☆

Amazonのサイトで購入する(価格6,000円程度)

-買い物