JEPY

自分が気に入った商品や情報などをこだわりを持ってお届けします!

買い物

煙の出ないタバコが熱い!3大加熱式たばこを徹底比較!!

逆風が吹き荒れるタバコ。喫煙場所は少ないし、家庭でも白い目で見られがち。

そんな中、喫煙者の救世主とも言われているのが加熱式たばこです。

「加熱式たばこ」は、たばこの味はしっかりするけど、においや副流煙は少ないのが特徴です。

2015年にフィリップモリスジャンパン社から「アイコス」が登場し、昨年2016年にJTから「ブルーム・テック」の地域限定販売が開始されました。

フィリップモリスジャンパン社「アイコス」

アイコスは、2017年3月3日に新型「IQOS 2.4 Plus」(以下、新型アイコス)を発売。「デザイン」「加熱ブレードの仕様」「充電時間」「バイブレーション機能を追加」「LEDのカラー」「アイコスポケットチャージャー開閉部の仕様」に変更が加わるなど進化を続けている。

アイコスは発売から約1年で200万台を突破し、シェアNo.1の商品になっています。新型アイコスも味がよくなったと高評価です。

JTの「プルーム・テック」

JTの「プルーム・テック」は、タバコ入りのカプセルを加熱する仕組みで、昨年の地域限定販売では販売中止に追い込まれるほど、品薄状態が続きました。においが少なく、マイルドな味わいという声が多い。2017年6月からは東京の専門店で、7月には都内各所で販売が始まっています。

Ploom TECH(プルーム・テック)公式サイト

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン社のグロー

そして、KENTなどのブランドを手掛ける世界第2位のたばこメーカーが、世界に先駆けて日本で発売したのが、glo(グロー)です。加熱デバイスに細いスティックを差し込み、ボタンを押すだけのシンプルな操作で、連続喫煙ができるのが特徴です。

世界初となる試験販売を仙台で開始。仙台市内の5人に1人がグローユーザーになったともいいます。7月には東京・大阪・宮城に販売網を拡大し、2017年末までには全国展開が始まる模様です。

グローがほかの商品と違う点は、スティックの外側から加熱する方式にあります。香ばしいにおいが漂い、紙巻きたばこらしい味わいがするという感想が目立ちます。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン

-買い物