JEPY

自分が気に入った商品や情報などをこだわりを持ってお届けします!

未分類

単3型充電式電池のオススメ人気ランキング10選

2017/09/24

充電式電池は、使い捨ての電池と比べて割高です。でも、繰り返し充電して使えるので、1セット持っておくと、使い捨ての電池よりも低コスト。買い替えの手間もなく、ゴミも出ないのでエコな商品なのです。家の中の電池をすべて充電池に置き換えてしまえば、電池を買いに行く必要から解放されます。

充電池の選び方

電気屋さんに行くと、数十種類もの充電式電池が電池売り場に並んでいます。どれを選んでいいのかサッパリ分からないという人も多いはず。充電式電池には、ニッケル水素電池とリチウムイオン電池がありますが、家庭用で通常使うにはニッケル水素電池がオススメです。1,000回以上も繰り返し充電できる耐久性と、十分な出力を持ち合わせているという点で優れているのです。

電池容量による使い分け

ニッケル水素電池には電池容量というのがあって、「mAh」という単位で表示されています。これは、電池の出力を表す数値で、高い出力が必要な電気機器を動かすには、1800mAhを超えるような商品を選ぶことをオススメします。

スタンダードモデル

オールラウンドな使用用途の場合は、1500mAh以上のスタンダードモデルの商品を選んでおけば大丈夫!

高容量モデル

ラジコンなどモーターを使ったり、デジカメでフラッシュを使ったり、パワーが必要な機器の場合は、2400mAh以上の高容量モデルのニッケル水素電池を選ぼう!

低用量モデル

リモコンなど低出力で十分な場合は、1500mAhを下回るような低用量モデルの商品で十分です。

ニッケル水素電池の比較

それでは、単純に価格だけでは比較できない、充電池選びを分かりやすくご紹介いたします。

1500mAh以上のスタンダードモデルのニッケル水素電池

エネボルトがNo.1のコストパフォーマンス。1本あたりの値段も1mAhあたりの値段も一番お得な結果に。

 商品名 電池容量
(mAh)
1本あたりの
値段
1mAhあたりの
値段
Amazonベーシック スタンダードモデル 1900mAh 197円  0.11円
eneloop スタンダードモデル 1900mAh 219円  0.12円
エボルタ スタンダードモデル 1950mAh 226円  0.12円
エネボルト スタンダードモデル 2100mAh 185円  0.09円

2400mAh以上の大容量モデルのニッケル水素電池

大容量モデルで選ぶならAmazonベーシック 大容量モデルが一番のオススメ。コストパフォーマンスが一番高い商品です。また、見逃せないのはエネボルト 大容量モデル。電池容量が唯一3000mAhを超えていて、高出力が必要ならこれ一択です。

 商品名 電池容量
(mAh)
1本あたりの
値段
1mAhあたりの
値段
Amazonベーシック 大容量モデル 2400mAh 211円  0.09円
eneloop pro 大容量モデル 2450mAh 235円  0.09円
エボルタ  大容量モデル 2500mAh 745円  3.36円
エネボルト 大容量モデル 3000mAh 320円  1.07円

1500mAh以下の低容量モデルのニッケル水素電池

リモコンなど低容量で十分な場合は、1500mAh以下のニッケル水素電池を選べば十分。1本あたりの値段では今回もエネボルト 低容量モデルが一番のコストパフォーマンス。

商品名 電池容量
(mAh)
1本あたりの
値段
1mAhあたりの
値段
Amazonベーシック 低容量モデル 750mAh 168円 0.23円
eneloop lite 低容量モデル 950mAh 178円  0.19円
エボルタ 低容量モデル 1000mAh 168円  0.17円
エネボルト 低容量モデル 900mAh 160円  0.18円

比較の結果

比較の結果、エネボルトのコストパフォーマンスが全般的に高いという結果に。また、エボルタとAmazonベーシックも安定して優秀な数値を見せた。

充電池を買うときは、必要な本数ピッタリを買うのではなく、充電する分も考慮して多めに注文しておくのが良い。一番売れるのは8本セットだというので、悩むようなら思い切って8本セットを購入しておくと、コストパフォーマンス的にもグッド!

-未分類
-,