JEPY

自分が気に入った商品や情報などをこだわりを持ってお届けします!

買い物

【2018最新】スマホ用VRゴーグルを選ぶ際の5つのポイントと人気ランキングTOP10

この世に出てきて早くも2年余りが経つVRゴーグル。発売当時は高くてほとんどの人が手に入れることができないのではと思われていました。でも、安いVRゴーグルだと100円均一のお店にも売っているくらい、誰にでも手に入れることができるものになりました。

そこで、色んな機種が販売されているスマホ用VRゴーグルの中から、どんなポイントで選ぶべきなのかということと、人気ランキングについてご紹介していきたいと思います。

スマホ用VRゴーグルとは

スマホ用VRゴーグルとは、スマホを入れて挟めるようになっていて、左右のレンズで見ることで立体的になる3D専用のゴーグルのことです。

このとき、スマホの画面は専用のアプリなどによって、左右それぞれの目でのぞく部分に合わせた画面が表示されています。

VRゴーグルを選ぶときの5つのポイント

①:サイズ

スマホ用VRゴーグルは、スマホを挟み込まないと使えません。でも、挟み込めるスマホのサイズにはVRゴーグルごとに制限があるので注意が必要です。

特にiPhoneXのようにサイズが大きなスマホを使っている場合は、サイズオーバーの場合もあります。比較的新しいVRゴーグルだとiPhoneXにも対応していますが、古いものだと対応してない場合がすごく多いので注意してください。

②:値段

VRゴーグルは種類もいろいろ、値段もいろいろ。でも、安いものは機能もそれなり。一番安いものだとダイソーなど100円均一のお店でも売ってます。安いものは焦点距離を合わせることができなかったり、外部から光が入り込んだりして、没入感が少なくなってしまいます。だから、価格にこだわりすぎても、楽しめるものも楽しめなくなってしまいます。

③:視野角

視野角というのはVRゴーグルを装着したときに、映像を見渡せる視野の範囲のことです。視野角が広ければ、視野の端のほうまで映像が広がっているように見えるので、それだけ没入感が高まります。

120度以上の視野角があると、現実と間違えるくらいにまでなります。

④:ヘッドホン・イヤホン

安いVRゴーグルにはヘッドホンやイヤホンも付いていないので、このままでは音声を聞くことができません。だから、自分で用意しないといけないのですが、ヘッドホンの場合はVRゴーグルの上から装着できない場合が多いのです。

また、イヤホンであっても、VRゴーグルの中にスマホを入れたときに、スペースがなくてイヤホンをスマホにさすことができない場合もあります。

そんなトラブルにならないようにするなら、ヘッドホンかイヤホン内蔵の商品を選びましょう。

⑤:調節機能

VRゴーグルで確認しておきたい調節機能が2つあります。人によって左右の目の位置が違ったり、視力もいい人も悪い人もいますが、それらを調節できるは必須といってもいいくらいです。

瞳孔間距離

瞳孔間距離とは左右の目の瞳孔と瞳孔の間の距離です。ここが調節できないと綺麗な立体に見えません。

焦点距離

焦点距離とはいわゆる視力の調節のことです。これが調節できないとピントが合わないので、映像がぼやけて見えてしまいます。

VRゴーグルの人気ランキング

人気No.3:SAMONIC 3D VRゴーグル

Amazon売り上げNo.3のVRゴーグルがこれ!6.0インチまで対応しているので、5.8インチのiPhone Xも使えます。イヤホンが内蔵されているので、自分で買う必要がありません。2,700円を切る値段で、Bluetoothリモコンとイヤホンが付いているのがが魅力的。参考価格10,000円のものが安くなっているので、製品自体もしっかりとした作りです。クッションも付いているので長時間つけても疲れないのが好ポイント。非球面光学レンズを採用しており、ブルーライトをカットする機能、電磁放射線防護機能がついているので、目の痛みを軽減、眩しさを防止、眼精疲労がおこりにくい!

対応サイズ:4.0~6.0インチのスマホ対応
値段:2,700円程度
視野角:112°
ヘッドホン・イヤホン:イヤホンが付属します
調節機能:焦点距離〇、瞳孔間距離〇
Bluetoothリモコン:付属〇

人気No.2:EchoAMZ 3D VRゴーグル

Amazon売り上げNo.2のVRゴーグルがこれ!6.0インチまで対応しているので、5.8インチのiPhone Xも使えます。ヘッドホンは内蔵されていないので、自分で買う必要がありますが、2,000円を切る値段が魅力的リモコンも付属しているので、別に買い足す必要がありません。参考価格10,000円のものが安くなっているので、製品自体もしっかりとした作りです。装着感も軽さも違和感なく、心行くまでVRを楽しむことができます♪

対応サイズ:4.0~6.0インチのスマホ対応
値段:1,600円程度
視野角:120°
ヘッドホン・イヤホン:付属しません
調節機能:焦点距離〇、瞳孔間距離〇
Bluetoothリモコン:付属〇

人気No.1:Canbor VR ゴーグル

Amazon売り上げNo.1のVRゴーグルがこれ!6.2インチまで対応しているので、5.8インチのiPhone Xも使えます。製品に内蔵されたヘッドホンは3.5mmステレオミニプラグでスマホと接続できるし、自分の耳に合わせて前後の調整ができます。遮音性を高める円形のイヤカップを採用しているので、リアルな臨場感が味わえます。リモコンも付属しているので、別に買い足す必要がありません。

対応サイズ:4.7~6.2インチのスマホ対応
値段:3,000円程度
視野角:120°
ヘッドホン・イヤホン:ヘッドホン付き
調節機能:焦点距離〇、瞳孔間距離〇
Bluetoothリモコン:付属〇

 

-買い物
-