JEPY

自分が気に入った商品や情報などをこだわりを持ってお届けします!

旅行

新潟の人気グルメ店20選。美味しい食事を楽しむ!

米どころ新潟、おいしいお米はもちろん新鮮な海の幸やご当地グルメなど美味しいお店がたくさんです。新潟を訪れたら行ってみたいグルメな名店を20選で集めてみましたので、ぜひ行って味わってみてくださいね。

旅行の楽しみは、もちろん観光地を回る事や旅先でしかできない貴重な体験をする事にあります。しかし、そこでしか味わう事のできない食事をする事も大変重要なポイントになります。行き当たりばったりでは勿体ない!気になるお店を事前にチェックしておきましょう。

1.葱ぼうず

新潟駅南口近くの葱ぼうずは、新潟市内を中心に店舗を構える「よね蔵グループ」の中の一店です。地元の方にも人気が高く予約しないとなかなか入れない名店で、いつも多くの人で賑わっています。地元の新鮮な魚介や丹野畜産のこだわりのお肉で地酒を飲めば新潟満喫はまちがいなしです。季節の魚介が満載でプルップルの岩ガキを食べに是非、旬の時期に訪れたいですね。

調味料は厳選されたものが使われており、新潟県長岡市で作られている「雪室熟成・十七麹味噌」は、米どころならではの米を最大限に生かした米麹が使われており、昔ながらの熟成方法で仕上げられています。3ヶ月以上0℃、湿度100%、紫外線0%の雪室でゆっくりと低温発酵をさせた特別なこだわりのある味噌です。味噌の味の違いもぜひ確かめてみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:葱ぼうず 南口店
・住所:新潟県新潟市中央区笹口1-10-1
・アクセス:新潟駅南口降りてすぐ、徒歩30秒
・営業時間:17:00~24:00
・定休日: 無休
・電話番号:025-240-6363
・公式サイトURL:http://www.yonekura-group.jp/negi/index.html

2.イタリアン みかづき

新潟のソウルフード「イタリアン」は中華麺をキャベツやもやしなどと炒めてソースで味つけしたものにトマトソースをかけた食べ物で、スパゲッティではありません。その意外な組み合わせは一度食べたらクセになる味で新潟っ子に古くから愛されています。イタリアン発祥の「みかづき」で是非食べてみてください。

イタリアン みかづきはたくさんの支店があり新潟のあらゆる場所で出会うことができます。気軽に購入が可能ですので立ち寄る価値ありですよ!イタリアンは、1960年に新潟の繁華街・古町にあった甘味処「三日月」が始めた”ちょっと変わった焼きそば”が始まりです。

初めて見るとびっくりするかもしれませんが、麺の見た目や歯ごたえはまるで焼うどん。でも中華麺だから焼きそばです。でもフォークで食べるユニークなもので、カレーソースやホワイトソース、季節限定ソースなどがあるそうですよ。新潟でしか食べられない「イタリアン」の味、ぜひ味わってみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:イタリアン みかづき 万代店(他多数支店あり、公式HPで確認してください)
・住所:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル2F
・アクセス:新潟駅から徒歩15分、バス停万代シティバスセンターからすぐ
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:1月1日
・電話番号:025-241-5928
・公式サイトURL:http://www.mikazuki-italian.com/

3.へぎそば わたや

新潟県小千谷市の名物「へぎそば」は大きなせいろのような「へぎ」という器に盛られて出てくることから名づけられ、盛り付ける様子から「手振りそば」とも言われています。海藻の「ふのり」をつなぎに使った風味の良いそばは、のど越しも絶品です。

有名店になっても伝統の製法でへぎそばの味を守っています。ほのかな磯の香りを楽しみながらおそばをすすってみてください。「わたや」という店名は、初代店主がそば屋を始めるまでの間、綿の打ち直しなどを生業にしており、和田家の屋号が「綿屋」であったため、そのまま店名にしたそうです。現在は4代目まで受け継がれており、伝統を守りながらも、そば屋の枠にとらわれない挑戦を続けています。

■ 基本情報
・名称:へぎそば わたや 本店
・住所:新潟県小千谷市本町2-3-34
・アクセス:小千谷駅から徒歩約20分
・営業時間:平日11:00-15:00 (LO14:30)、土日祝11:00-20:00 (LO19:30)
・定休日:月曜日(月1~2回)
・電話番号:0120-255-120(フリーダイアル)、0258-82-2258、FAX:0258-83-4741
・公式サイトURL:http://www.watayasoba.co.jp/

4.旬月

新潟の郷土料理「わっぱ飯」が食べられる旬月は新潟駅にも近くアクセスが便利です。新潟の地酒も充実しており、きき酒セットもあります。のどぐろや鮭の酒びたしなどの新潟名物で会食が楽しめることまちがいなしですよ。座敷の落ち着いた空間で食事ができ、掘りごたつの部屋もありイス派の方もゆったりくつろぐことができます。

その後の追跡調査で、2016年3月末で閉店してしまったことが分かりました。旬月のあったビルはクリオスという会社が運営している居酒屋や飲食店がはいっており、2016年9月からは今まで駅の南にあったグループ内の居酒屋が移転オープンするそうです。

総座席数140席、掘りごたつの個室が14席、17席のカウンター席があるなど、様々なシーンで利用することができます。こちらのお店にもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:旬月
・住所:新潟県新潟市中央区東大通1-2-5
・アクセス:JR新潟駅、万代口から徒歩2分、クオリスビル2F
・営業時間:11:00~14:00、16:30~22:00(L.O.21:30)
・定休日:不定休
・電話番号:050-5872-6607(予約専用)、025-243-3530(問い合わせ専用)
・参考サイトURL:https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15000448/

5.せきとり

せきとりは鶏料理のお店で、新潟名物「半身からあげ」が食べられる名店です。見た目もボリューム満点のからあげですが、スパイシーなカレー味でどんどん食が進みますよ。次から次へとお客さんが途切れることのない人気店。お持ち帰りもできるので、車や新幹線の中で小腹がすいた時に食べるのもありですね。

半身からあげを効率よく食べるなら、まず大まかに分解すると食べやすくなります。足・モモ・ムネ・アバラ(ササミ)の4つにわけ、あとはかぶりつくだけです!骨回りのお肉も味が染みておいしいので、ぜひ残さず食べてください。小骨もカレー味がしみているから、1本ずつしゃぶっちゃいましょう!部位ごとの味の違いを確認しながら食べると、楽しく味わえますよ。

■ 基本情報
・名称:せきとり 本店
・住所:新潟県新潟市中央区窪田町3-199
・アクセス:新潟駅から車で約6分
・営業時間:16:30~22:00
・定休日:月曜日
・電話番号:025-223-5934
・公式サイトURL:http://sekitori-shop.com/

6.麺屋 あごすけ

行列のできるラーメン店「麺屋 あごすけ」ちぢれ麺とスープのハーモニーは絶妙です。好みで、塩やとんこつ、Wスープなどから選ぶことができ、どれも美味しく迷ってしまいますよ。

つけ麺も有名で新潟ラーメンを食べるなら是非立ち寄ってみたいお店です。初めて来た方はまず「旨塩麺(塩ラーメン)」にしてみてください。お店の一番基本の味であり、看板の味がこの塩ラーメンなんです!また、昼限定の塩とんこつや夜限定の黒とんこつ麺オススメですよ。

何度も足を運んでいるなら最初から限定を狙うのもアリです。季節限定のものもあるから、ぜひ何度も通ってあごすけの味を知り尽くしてほしいと思います。

■ 基本情報
・名称:麺屋 あごすけ
・住所:新潟県上越市下門前1650
・アクセス:北陸道上越IC下車15分
・営業時間:平日11:30~14:30、17:30~21:00, 土日祝11:30~15:00 17:30~21:00
・定休日:水曜日
・電話番号:025-545-3335
・参考サイトURL:https://tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15000116/

7.Pizzeria e Bar LA PORTA BLU(ピッツェリアエバール ラ・ポルタブルー)

新潟で洋食が食べたくなったらおススメなのが「ラ・ポルタブルー」です。真のナポリピッツァ協会から認定店として認められており、本格的なナポリピッツァが食べられます。オーシャンビューのお店での食事は気分も爽快ですよ。

新鮮な魚介のパスタは、風味豊かな磯の香が食欲をそそる絶品メニューです。ピッツァの中でも特に人気があるのが「D.O.C」という希少な水牛のミルクを原料に、伝統的な製法で作られるピッツァです。トマトソースの味わいとミルクの深い香りときめ細かい食感のチーズとの相性が絶妙で、気が付いたらペロッと完食してしまいます。初めて来るならまずはこのD.O.Cを試してみるのがオススメです。

■ 基本情報
・名称:Pizzeria e Bar LA PORTA BLU(ピッツェリア エ バール ラ・ポルタブルー)
・住所:新潟県長岡市寺泊野積107-117
・アクセス:寺泊から新潟方面に402号線を進み10分ほどの高台
・営業時間:11:30~20:30(ラストオーダー)
・定休日: 水曜日(他月一回不定休)※ゴールデンウィーク、お盆中の水曜日は営業する場合あり
・電話番号:0258-75-5860
・参考サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000914/

8.ハングリー

ボリューム満点のメニューが名物の「ハングリー」。「1ポンドステーキ」1度は挑戦してみたい一品です。あっさりしょうゆで食べるステーキはどんどんいけちゃいます。ハンバーグも肉汁たっぷり。特にランチタイムは、地元のお客さんで店内が賑わいます。

メインに加えてサラダを頼むなら「特製コーンサラダ」がオススメです。ハングリーオリジナルの特製サラダで、ピリッとしたアクセントのあるコーンの味がたまりませんよ!テイクアウトもできるので、ぜひ食べてみてください。ステーキとの相性もいいですよ!

■ 基本情報
・名称:ハングリー
・住所: 新潟市中央区万代1-1-22 万代シテイ第一駐車場ビル1F
・アクセス:新潟駅から徒歩10分、万代バスターミナルから徒歩3分
・営業時間:11:30〜LO14:30 17:30〜LO21:30
・定休日:不定休
・電話番号:025-241-0146
・参考サイトURL:https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002020/

9.Cafe Winds(カフェ ウインズ)

シーサイドにある「カフェ ウィング」はお昼間のオーシャンビューはもちろん夕暮れも絶景のお店で、ドライブの休憩にぴったりです。料理の味も地元の方達のお墨付きでメインもデザートも楽しめますよ。生ハムピザは特におススメで生ハム好きも納得の味です。カレーも名物なので、ぜひチョイスしてみてくださいね。

スイーツのなかには、甘くない生地が特徴のウインズ風ダッチパンケーキがあり、クレープのような、オムレツのような不思議食感がたまりません。とにかく豊富なメニューがそろっていて、目移りしてしまいそうですが、どれを食べてもおいしいものばかりですよ!アルコールも豊富なので、居酒屋として利用するのもオススメです。

■ 基本情報
・名称:Cafe Winds(カフェ ウインズ)
・住所:新潟県長岡市寺泊野積107-225
・アクセス:関越道中之島見附ICより寺泊方面へ車で30分
・営業時間:11:00~21:30
・定休日:火曜日
・電話番号:0258-75-3770
・公式サイトURL:http://www.banana-winds.com/

10.喜っ川

喜っ川はお食事処ではありませんが新潟村上の名産「塩引き鮭」や「鮭の酒びたし」の名店で、新潟に行ったら寄ってほしい人気のグルメスポットです。天井から吊るされた鮭は、その数の多さが圧巻。ついたくさん買いすぎてしまいそうです。

村上の典型的な町屋作りの店舗は味わい深く、新潟の古き良き時代を思い起こさせてくれるでしょう。冷し麹甘酒はスッキリとした甘味でイートインできます。お店のある村上は、100を超える鮭料理がある街で、ほかに例を見ない鮭の食文化が特徴です。骨や内臓、エラまで普通は食べないような特殊な部位まで細かく使われています。

時間をかけて発酵させて作るものもあれば、中骨を柔らかくなるまで煮込んだもの、心臓の塩焼きや白子の刺身など珍しいものばかりです。鮭の珍味をぜひ味わってみてください。

■ 基本情報
・名称:味匠 喜っ川
・住所:新潟県村上市大町1-20
・アクセス:JR羽越本線の村上駅から徒歩で約25分、車で約4分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:元旦
・電話番号:0254-53-2213
・公式サイトURL:http://murakamisake.com/index.html

11.和BISTRO HAKU.

JRの新潟駅から徒歩5分の所にあります。アクセスがとても良く土地勘の無い方でも安心してお店を訪れる事ができます。一歩お店に入ると大人の隠れ家のような空間が広がっています。全国各地から取り寄せた、選りすぐりの食材を使っているお料理は、様々な工夫がされています。食べる人に驚きと感動を与えてくれる事でしょう。

■ 基本情報
・名称: 和BISTRO HAKU.
・住所: 新潟県新潟市中央区明石1-7-1
・アクセス: JR 新潟駅 徒歩5分
・営業時間: 16:45~24:00
・定休日: 日曜日、祝日
・電話番号: 050-5784-2264
・料金: 4,800円(通常平均)
・公式サイトURL:http://www.wabistro-haku.com/

12.なにわ茶屋

提供されているお料理は、和食を中心とした創作料理です。地元の食材を多く使用しながら、季節に合った食事を楽しむ事ができます。最寄りの駅から徒歩5分以内で行く事ができます。大変アクセスが良く地元の方から観光客の方まで大変人気のお店となっています。創業44年で培われた自慢のお料理を是非体感して頂きたいと思います。

■ 基本情報
・名称: なにわ茶屋
・住所: 新潟県南魚沼市六日町92-6
・アクセス: 北越急行ほくほく線 六日町駅 東口 徒歩4分
・営業時間: 17:00~23:00
・定休日: 不定休日あり年末年始(2016年12月29日~2017年1月2日)
・電話番号: 050-5784-2358
・料金: 5,000円(通常平均)5,000円(宴会平均)2,000円(ランチ平均)
・参考サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1504/A150402/15015755/

13.澤寿司

こちらでは、春夏秋冬の四季に合わせた旬の食材を使って美味しいお寿司を楽しむ事ができるお店となっています。季節に合わせた食材を使う事で、常に最高の状態を楽しむ事ができます。

職人の技を楽しめるカウンター席はもちろんゆっくりと食事を楽しむ事ができるテーブル席や足を伸ばして使用する事のできる小あがりの席など様々な座席が用意されています。用途に合わせて座席を選ぶ事ができ、大変便利なお店となっています。

■ 基本情報
・名称: 澤寿司
・住所: 新潟県新潟市中央区西堀前通6-900
・アクセス: JR越後線 白山駅 北口 徒歩22分
・営業時間: 昼の部 11:30~13:30 夜の部 17:00~24:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 050-5784-1941
・料金: 6,000円(通常平均)2,000円(ランチ平均)
・参考サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002569/

14.須坂屋そば 駅前分店 蔵

新潟名物のへぎそばをお楽しむ事ができます。へぎそばとは、通常の蕎麦とは異なり、蕎麦の中にのりを練り込み食べやすいようにへぎに並べて味わう蕎麦を指します。新潟県以外ではなかなか見かけない食べ方なので、是非観光に訪れた方は食べて欲しい一品です。

その他に「のっぺ」など新潟県の郷土料理を多く楽しむ事ができます。お料理以外にもおいしい地酒など様々な物が用意してあるので、新潟県を楽しみたい方にはピッタリのお店です。

■ 基本情報
・名称: 須坂屋そば 駅前分店 蔵
・住所: 新潟県新潟市中央区本町通6番町1107
・アクセス: JR 新潟駅 万代口 徒歩23分
・営業時間: 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00 (L.O.22:30)
・定休日: 日曜日
・電話番号: 050-5784-0819
・料金: 2,000円(通常平均)3,000円(宴会平均)860円(ランチ平均)
・公式サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15016526/

15.一茶 iccha ‐いっちゃ-

こちらのお店のコンセプトは、お洒落な大人が集う和モダン居酒屋です。通常の居酒屋に比べ座敷はもちろんおしゃれなカウンターなども用意されています。一人でも利用しやすく隠れ家的なお店として利用する事ができます。

お勧めは鮮度抜群のお刺身です。地元である新潟を中心に、新鮮な食材を店主の目利きで仕入れているので確かなおいしさを常に体感する事ができます。

■ 基本情報
・名称: 一茶 iccha ‐いっちゃ-
・住所: 新潟県新潟市中央区西堀前通5-764-4 山起ビル1F
・アクセス: JR越後線 白山駅 徒歩21分
・営業時間: 18:00~24:00
・定休日: 月曜日※ただし祝日・祝前日は月曜営業で水曜日休み。
・電話番号: 050-5785-1326
・料金: 3,500円(通常平均)
・参考サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002457/

16.居酒屋 ひょうたん

最寄駅から徒歩15分の距離にあります。少し離れているように感じるかもしれませんが、きちんと道さえ把握しておけば迷う事はありません。おしゃれな個室や広々とした宴会場など様々なタイプの部屋が用意されています。まわりを気にする事無く、仲間内でワイワイと楽しむ事ができるお店です。新潟で作られた人気の地酒が多く用意されており、それを楽しみに来店する方も多くいるようです。

■ 基本情報
・名称: 居酒屋 ひょうたん
・住所: 新潟県新発田市中央町3-9-14
・アクセス: JR 新発田駅 西口 徒歩15分
・営業時間: 17:30~24:00(L.O.23:30)
・定休日: 不定休日あり年末年始(2016年12月31日~2017年1月1日)
・電話番号: 050-5784-1631
・料金: 4,000円(通常平均)4,000円(宴会平均)
・参考サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1505/A150502/15011395/

17.しゃぶすき本舗 写楽亭

しゃぶしゃぶとすき焼きを一緒に楽しむ事ができます。提供されているお肉は素材にこだわり、A4等級の新潟和牛や越後もち豚が使用されています。新潟県のおいしいところを一度に味わう事ができるので大変お得なお店となっています。

店内は落ち着いた雰囲気があり、食事に合うように和の空間が広がっています。個室も多く用意されているのでデートはもちろん様々な利用ができるお店となっています。

■ 基本情報
・名称: しゃぶすき本舗 写楽亭
・住所: 新潟県新潟市中央区西堀前通8-1514 2F
・アクセス: JR越後線 白山駅 徒歩26分
・営業時間: 17:30~翌1:00 金/土/祝前 ~翌2時
・定休日: 日曜日
・電話番号: 050-5785-6659
・料金: 4,000円(通常平均)
・参考サイトURL:http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15016093/

18.阿賀のめぐみ 望川閣

こちらのお店は、新潟県の河畔にあります。大変静かな場所なので、都会からの観光の方々は都会の喧騒を忘れ美しい自然に心が安らぐ事でしょう。こちらでは、食事と一緒に温泉も楽しむ事ができます。咲花温泉と呼ばれるこちらの温泉は源泉かけ流しになっています。様々な効能を楽しむ事ができます。

館内には四季を通して様々なお花が彩っており、料理・温泉すべてにおいて最高のおもてなしを体験する事ができます。

■ 基本情報
・名称: 阿賀のめぐみ 望川閣
・住所: 新潟県五泉市佐取2869
・アクセス: JR磐越西線 咲花駅 徒歩2分
・営業時間: 昼の部 10:00~15:00 夜の部 16:00~21:00
・定休日: 無休
・電話番号: 050-5784-0326
・料金: 6,000円(通常平均)5,000円(宴会平均)
・公式サイトURL:http://bousenkaku.co.jp/

19.川竹

こちらで提供されているウナギは、天然の山水かけ流しで育てたウナギです。通常のウナギに比べ臭みが少なく、ウナギが苦手な方も食べやすいものとなっています。そのこだわりのウナギを店主が丁寧に焼き上げる事で、上品かつウナギの旨みをしっかり味わえるものになっています。

最寄駅から車で10分の距離にあるので、歩いて観光されるのは少し難しい距離かもしれません。タクシーやレンタカーを利用する事をお勧めします。それだけの価値があるお店です。

■ 基本情報
・名称: 川竹
・住所: 新潟県見附市新町1-11-7
・アクセス: JR信越本線 見附駅 車10分
・営業時間: 火~木・日17:00~24:00 (L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)  金/土/祝前日 17:00~24:00 (L.O.23:30、ドリンクL.O.24:00)
・定休日: 月曜日
・電話番号: 050-5784-3746
・料金: 3,500円(通常平均)
・公式サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/9ck05gfe0000/

20.solero~ソレロ~

こちらのお店では、アートと一緒に食事を楽しむと言う事がコンセプトとなっているギャラリーCafeと言うジャンルのお店です。忙しく旅をするのも良いですが、こういったお店でゆっくりと時間を忘れて食事を楽しむのもまたお勧めです。

提供されているお料理は、県内産のお肉や野菜を多く使った物が主となっています。取れたての素材本来の味を楽しむ事ができるお料理となっています。

■ 基本情報
・名称: solero~ソレロ~
・住所: 新潟県新潟市中央区古町通5-598
・アクセス: JR越後線 白山駅 北口 徒歩21分
・営業時間: ランチ 12:00~15:00 ディナー 18:00~24:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 050-5784-1009
・料金: 3,000円(通常平均)900円(ランチ平均)
・公式サイトURL:http://solero.jp/

いかがでしたか?新潟には様々なおいしい食文化があります。観光で訪れた際には是非おいしいお食事をたくさん味わってみてください。米どころでもあり、有名な日本酒が数多くある新潟県。お酒好きな方はそちらも外す事ができないポイントとなる事でしょう。

-旅行