JEPY

自分が気に入った商品や情報などをこだわりを持ってお届けします!

恋愛

キャバ嬢に学ぶ。プロが使う究極の男性を夢中にさせる為の極意

毎晩男性をもてなすことが仕事のキャバ嬢。とても華やかそうな世界だけどその中で男性にいかに心地よい空間をつくることに関してはプロの彼女達。そんな彼女達の究極の男性が夢中になってしまうテクニックを真似すれば私だって...♡

"モテ"のプロ、キャバ嬢

毎晩たくさんの男性を相手に
華やかな世界で輝いているキャバ嬢の皆さん。
彼女達は男性の扱いに関してはプロ。

彼女達が日頃気を付けてやっているモテテクニック
を盗んでしまいましょう♡

リアクションはしっかりと

しっかりとリアクションを取りましょう。
笑う、驚く、一緒に怒る、悲しむ。
相手の話にきちんと感情を持って
丁寧に反応してあげること。

人気キャバ嬢のお客様からも「少々オーバー気味でも、リアクションがしっかりあると嬉しい!」と言う意見は多いようです。

相手の目をじーっと見る

話す時は目をみるのは当たり前ですが
彼女達は相手の目をじーーーっと見つめます。
そうすることで相手はどきっとなります。
もちろんそれがあまり好きでない相手だと
即座に分かったらしないという
相手によって変えるのも大事。

相手の目を見ることだけは意識しています。特に見送る時や席を離れる時には、相手より先に視線を外すことはしません。

さりげなく名前やあだ名で呼ぶ

さりげなくというのがポイント!
最初は◯◯さんと固くてもあっちの様子を見て
あだ名や名前で呼んでみましょう。

彼女達は男性をあだ名で呼んで
距離を縮めていることもしばしば。

笑顔で「もう○○ちゃんったら~」なんて言えば大丈夫。すると、相手はあなたに親しみを感じ、二人の距離が一気に近づくはず。

教養をつける

いろんな男性を毎晩たくさん話す訳だから
それなりの教養がなければ話も盛り上がりません。
常日頃から本を読み、ニュースをチェックし...
といつでもいろんなことが話せるように
準備しておくことがとても大事。

お店やお客さんによっては経済などの話になることもあります。また、接待で使われる時には、タブーな言葉もあります。高級なお店だからこそ、知識やマナーが他の女性よりも優れていると評価が高くなります。

自分のことは話さず聞き手に回る

もちろん仕事上あまり自分のことを
べらべらと話すことはダメですが、
元々自分のことは話さずに
逆に聞くことに集中して相手の気分を
よくしてあげることが大事。

話をよく聞く 聞き上手こそ、最もキャバ嬢に求められる 素養。相手が気持よくしゃべれるように、 適切なタイミングで相槌を打つスキルも重 要です。笑顔をキープすることも忘れず に。

「あなたに興味があります」ということを
姿勢からもう伝えること。
そしてどんどん質問してあげます。

相手の得意なことを聞き出して
褒めて立ててもいいですね。

さりげないボディタッチ

さりげないボディタッチに関しては
彼女達はさすが、プロ級です。
いやらしくなくボディタッチをして
男性をどきっとさせましょう。

さりげないスキンシップ 頭、肩、背中、腕など上半身へのタッチだ と癒し系に。髪をなでてあげるなど「母 モード」なテクが、時には有効な時もあり ます。一方で腿、腰など下半身へのタッチ はよりセクシーな感じになりますので、こ ちらはややいたずらっぽく仕掛けるとスムーズ。

自分に自信を持つ

そのような自信をあなたも持ちましょう。
自信を持っている女性は素敵で
自然と輝いています。
これが一番大切なことです。
自分が一番この人を楽しませることができる
という自信がなければキャバ嬢という
仕事はできません。
自信があるから彼女達はあんなに
キラキラしていて美しいのです。

これでもうあなたもモテのプロ

これらのことをさらっとこなすと
きっとあなたもキャバ嬢レベルの
モテテクニックが自然と身に付くはず♡

-恋愛